2/16 体験講座『子どもの眼と脳を整える』②

脳内視力を鍛える「ビジョントレーニング」には、本や黒板の文字を読めて書けるようにするための訓練があります。脳のバランスを調整するブレインジムには、「フォーカス・空間認識」を育てるエクササイズがあります。

どちらも願うことは、脳の発達の凹凸を整えて成長させるということ。「眼と脳は一体である」ということを、検眼士・梅崎久子とブレインジム・インストラクターの安部知世のふたりが、その意味と効果をお話します。そして皆様にエクササイズとビジョントレーニングの一部を体験していただきます。

 

 

日時:216日(土)

場所:アイビジョンケア(視力屋「めがね物語」別館2階)

   福岡県春日市紅葉ヶ丘東3丁目93

参加費:¥2,500

   (小さなお子様には託児スペースを用意しております)

お申し込み・お問い合わせ

 092-558-8858  info@eyevisioncare.jp

 

 

講師:安部知世(あべ さとよ)/発達支援ほほえみ代表

医療保育専門士/ブレインジム・BBAインストラクター

これまでに発達障がい(ADHD、自閉症、アスペルガー症候群など)や、学習障がい、不登校、不安症など約3,000人を超える子どもと発達支援に関わる。児童養護施設、九州大学病院小児病棟にてバルーンアートのボランティア活動をしている。

 

梅嵜久子(うめざき ひさこ)/アイビジョンケア代表

看護士・眼鏡士/ 眼と脳は一体の関係にあります。眼から取り込んだ情報を脳が理解して認知するからです。文字が書けない,読めないというディスレクシアの疑いを感じたお子さんに、根気よくビジョントレーニングをし、脳の働きを活性化する試みにより、状況が好転することを実際に経験してきました。発達障がいのグレーゾーンにいる幼いお子さんや、すでに就学してしまって、学習に遅れを感じているお子さんがいらしたらどうぞ一度、検眼とビジョントレーニングのチェックテストを受けてみてください。結果を見据えて、ひとりひとりのお子さんに合ったトレーニング方法を探ります。

 

 

『子どもの眼と脳を整える』①〜④

この講座①〜④は、眼と脳についてお話しながらトレーニングの一部を体験していただくものです。

順番受けていただくことでより理解を深めていただくことができます。

③  3月31日(日)10:00~11:30

④ 4月20日(土)10:00~11:30

 

1/26 体験講座『子どもの眼と脳を整える』① 

脳内視力を鍛える「ビジョントレーニング」には、本や黒板の文字を読めて書けるようにするための訓練があります。脳のバランスを調整するブレインジムには、「フォーカス・空間認識」を育てるエクササイズがあります。

どちらも願うことは、脳の発達の凹凸を整えて成長させるということ。「眼と脳は一体である」ということを、検眼士・梅崎久子とブレインジム・インストラクターの安部知世のふたりが、その意味と効果をお話します。そして皆様にエクササイズとビジョントレーニングの一部を体験していただきます。

 

 

日時:1月26日(土) 10:00~11:30

場所:アイビジョンケア(視力屋「めがね物語」別館2階)

   福岡県春日市紅葉ヶ丘東3丁目93

参加費:¥2,500

   (小さなお子様には託児スペースを用意しております)

お申し込み・お問い合わせ

 092-558-8858  info@eyevisioncare.jp

 

 

 

講師:安部知世(あべ さとよ)/発達支援ほほえみ代表

医療保育専門士/ブレインジム・BBAインストラクター

これまでに発達障がい(ADHD、自閉症、アスペルガー症候群など)や、学習障がい、不登校、不安症など約3,000人を超える子どもと発達支援に関わる。児童養護施設、九州大学病院小児病棟にてバルーンアートのボランティア活動をしている。

 

梅嵜久子(うめざき ひさこ)/アイビジョンケア代表

看護士・眼鏡士/ 眼と脳は一体の関係にあります。眼から取り込んだ情報を脳が理解して認知するからです。文字が書けない,読めないというディスレクシアの疑いを感じたお子さんに、根気よくビジョントレーニングをし、脳の働きを活性化する試みにより、状況が好転することを実際に経験してきました。発達障がいのグレーゾーンにいる幼いお子さんや、すでに就学してしまって、学習に遅れを感じているお子さんがいらしたらどうぞ一度、検眼とビジョントレーニングのチェックテストを受けてみてください。結果を見据えて、ひとりひとりのお子さんに合ったトレーニング方法を探ります。

 

『子どもの眼と脳を整える』①〜④

この講座①〜④は、眼と脳についてお話しながらトレーニングの一部を体験していただくものです。

順番受けていただくことでより理解を深めていただくことができます。

③  3月31日(日)10:00~11:30

④ 4月20日(土)10:00~11:30

 

12/15 体験講座『子どもの眼と脳を整える』④ 

  新・体験講座『子どもの眼と脳を整える』 

 ~発達の凹凸は軽減されて成長します~

 

脳内視力を鍛える「ビジョントレーニング」には、本や黒板の文字を読めて書けるようにするための訓練があります。脳のバランスを調整するブレインジムには、「フォーカス・空間認識」を育てるエクササイズがあります。

どちらも願うことは、脳の発達の凹凸を整えて成長させるということ。「眼と脳は一体である」ということを、検眼士・梅崎久子とブレインジム・インストラクターの安部知世のふたりが、意味と効果を説明しながらお話します。そして皆様に体験していただきます。エクササイズを覚えてご自身やお子様に試してみてください。おひとりで、また親子でのご参加をお待ちしています。

 

日時: 12月15日(土)10:00~11:30

場所:アイビジョンケア(視力屋「めがね物語」別館2階)

   福岡県春日市紅葉ヶ丘東3丁目93

参加費:¥2,500

   (小さなお子様には託児スペースを用意しております)

お申し込み・お問い合わせ

 ☎092-558-8858  info@eyevisioncare.jp

 

 

講師:安部知世(あべ さとよ)/発達支援ほほえみ代表

医療保育専門士/ブレインジム・BBAインストラクター

これまでに発達障がい(ADHD、自閉症、アスペルガー症候群など)や、学習障がい、不登校、不安症など約3,000人を超える子どもと発達支援に関わる。児童養護施設、九州大学病院小児病棟にてバルーンアートのボランティア活動をしている。

 

梅嵜久子(うめざき ひさこ)/アイビジョンケア代表

看護士・眼鏡士/ 眼と脳は一体の関係にあります。眼から取り込んだ情報を脳が理解して認知するからです。文字が書けない,読めないというディスレクシアの疑いを感じたお子さんに、根気よくビジョントレーニングをし、脳の働きを活性化する試みにより、状況が好転することを実際に経験してきました。発達障がいのグレーゾーンにいる幼いお子さんや、すでに就学してしまって、学習に遅れを感じているお子さんがいらしたらどうぞ一度、検眼とビジョントレーニングのチェックテストを受けてみてください。結果を見据えて、ひとりひとりのお子さんに合ったトレーニング方法を探ります。

 

 

 

11/25『発達障がい児のための実践的な学習支援』とは?

『発達障がい児のための実践的な学習支援』とは?

現役の小学校教諭が今、実際に教室で試みていること。苦手な勉強をどのようにして向上させるのか? クラスの雰囲気づくりなど、さまざまな工夫による学習支援の現状をお話します。また、脳のバランスを調整する「ブレインジム」(発達障がいなどのための特別支援教育メソッド)によるアプローチ法を交えながら、発達に凹凸のある子どもの脳を向上させるエクササイズを体験していただきます。

 

《支援者向け講座》学習支援〜できなくて困っている子どもたちへ〜

      こんな子どもたちはいませんか?

     ・読新しい漢字や英単語や九九を覚えられない

     ・読解力が低い・算数が理解できない・走るのが遅い

     ・音楽に合わせてリズムがとれない

 

    日時:2018年11月25日(日)13:00~16:00

    場所:天神イムズ10階 セミナールーム

    参加費:2,000円/定員:50名

    対象者:教師、幼稚園教諭、保育士、保護者、支援者の方々

       当日持ってくるもの:水 /動きやすい服装(ズボンなど)

 

         お申し込み:mail: hohoemi-2017@dogomo.ne.jp 

               info@eyevisioncare.jp

 

       (お名前/電話番号/メールアドレス/ご職業をお書きください)

 

 

《講師プロフィール》

◆黒川孝明(熊本市立託麻南小学校教諭/教職30年目)

熊本市算数研究会・副事務局長。熊本市の優秀教員として表彰歴があり、

他校でも「授業の仕方」等の話をしている。共著の執筆中である。

 

◆安部知世(発達支援ほほえみ代表)

医療保育専門士/ブレインジム・BBAインストラクター

これまでに発達障がい(ADHD、自閉症、アスペルガー症候群など)や、学習障がい、不登校、不安症など約3,000人を超える子どもと発達支援に関わる。児童養護施設、九州大学病院小児病棟にてバルーンアートのボランティア活動をしている。

 

   

共催:発達支援ほほえみ http://www.hohoemi-care.net/

主催:アイビジョンケア http://www.eyevisioncare.jp

 

 

11/17 体験講座『子どもの眼と脳を整える』③ 

  新・体験講座『子どもの眼と脳を整える』 

 ~発達の凹凸は軽減されて成長します~

 

脳内視力を鍛える「ビジョントレーニング」には、本や黒板の文字を読めて書けるようにするための訓練があります。脳のバランスを調整するブレインジムには、「フォーカス・空間認識」を育てるエクササイズがあります。

どちらも願うことは、脳の発達の凹凸を整えて成長させるということ。「眼と脳は一体である」ということを、検眼士・梅崎久子とブレインジム・インストラクターの安部知世のふたりが、意味と効果を説明しながらお話します。そして皆様に体験していただきます。エクササイズを覚えてご自身やお子様に試してみてください。おひとりで、また親子でのご参加をお待ちしています。

 

 

日時:11月17日(土)

場所:アイビジョンケア(視力屋「めがね物語」別館2階)

   福岡県春日市紅葉ヶ丘東3丁目93

参加費:¥2,500

   (小さなお子様には託児スペースを用意しております)

お申し込み・お問い合わせ

 ☎092-558-8858  info@eyevisioncare.jp

 

 

講師:安部知世(あべ さとよ)/発達支援ほほえみ代表

医療保育専門士/ブレインジム・BBAインストラクター

これまでに発達障がい(ADHD、自閉症、アスペルガー症候群など)や、学習障がい、不登校、不安症など約3,000人を超える子どもと発達支援に関わる。児童養護施設、九州大学病院小児病棟にてバルーンアートのボランティア活動をしている。

 

梅嵜久子(うめざき ひさこ)/アイビジョンケア代表

看護士・眼鏡士/ 眼と脳は一体の関係にあります。眼から取り込んだ情報を脳が理解して認知するからです。文字が書けない,読めないというディスレクシアの疑いを感じたお子さんに、根気よくビジョントレーニングをし、脳の働きを活性化する試みにより、状況が好転することを実際に経験してきました。発達障がいのグレーゾーンにいる幼いお子さんや、すでに就学してしまって、学習に遅れを感じているお子さんがいらしたらどうぞ一度、検眼とビジョントレーニングのチェックテストを受けてみてください。結果を見据えて、ひとりひとりのお子さんに合ったトレーニング方法を探ります。

 

 

 

10/28 体験講座『子どもの眼と脳を整える』②

《第2回講座》 眼が語るブレインジム・エクササイズ「フォーカス・空間認識」

                        〈視力と脳内視力〉〜見るということ〜

 

検眼士・梅嵜久子とブレインジム・インストラクター、安部知世による対話形式の体験を交えた講座です。ブレインジムのエクササイズの意味を、眼から検証、立証します。「眼と脳は一体である」ということが理解できます。視力と脳内視力は違います。ブレインジムのエクササイズとビジョン・トレーニングで、脳内視力を整え、脳のバランスを維持することで、発達の凹凸は軽減されます。ブレインジム、あるいはビルディング・ブロック・アクティビティ(BBA)を受講した経験がある方も、また初めてという方もぜひご参加ください。

 

日時:10月28日(土)10:00~11:30

場所:アイビジョンケア(視力屋「めがね物語」別館2階)

   福岡県春日市紅葉ヶ丘東3丁目93

参加費:¥2,500

   (小さなお子様には託児スペースを用意しております)

お申し込み・お問い合わせ

☎092-558-8858  info@eyevisioncare.jp

 

講師:安部知世(あべ さとよ)/発達支援ほほえみ代表

医療保育専門士/ブレインジム・BBAインストラクター

これまでに発達障がい(ADHD、自閉症、アスペルガー症候群など)や、学習障がい、不登校、不安症など約3,000人を超える子どもと発達支援に関わる。児童養護施設、九州大学病院小児病棟にてバルーンアートのボランティア活動をしている。

 

梅嵜久子(うめざき ひさこ)/アイビジョンケア代表

看護士・眼鏡士/ 眼と脳は一体の関係にあります。眼から取り込んだ情報を脳が理解して認知するからです。文字が書けない,読めないというディスレクシアの疑いを感じたお子さんに、根気よくビジョントレーニングをし、脳の働きを活性化する試みにより、状況が好転することを実際に経験してきました。発達障がいのグレーゾーンにいる幼いお子さんや、すでに就学してしまって、学習に遅れを感じているお子さんがいらしたらどうぞ一度、検眼とビジョントレーニングのチェックテストを受けてみてください。結果を見据えて、ひとりひとりのお子さんに合ったトレーニング方法を探ります。

 

 

9/29 体験講座『子どもの眼と脳を整える』① 

《第1回講座》 眼が語るブレインジム・エクササイズ「フォーカス・空間認識」

〈視力と脳内視力〉〜見るということ〜

 

検眼士とブレインジム・インストラクターによる対話形式の体験を交えた講座です。ブレインジムのエクササイズの意味を、眼から検証、立証します。「眼と脳は一体である」ということが理解できます。視力と脳内視力は違います。ブレインジムのエクササイズとビジョン・トレーニングで、脳内視力を整え、脳のバランスを維持することで、発達の凹凸は軽減されます。ブレインジム、あるいはビルディング・ブロック・アクティビティ(BBA)を受講した経験がある方も、また初めてという方もぜひご参加ください。

 

 

日時:9月29日(土)/10月28日(土)10:00~11:30

場所:アイビジョンケア(視力屋「めがね物語」別館2階)

   福岡県春日市紅葉ヶ丘東3丁目93

参加費:¥3,500

   (小さなお子様には託児スペースを用意しております)

お申し込み・お問い合わせ

☎092-558-8858  info@eyevisioncare.jp

 

 

講師:安部知世(あべ さとよ)/発達支援ほほえみ代表

医療保育専門士/ブレインジム・BBAインストラクター

これまでに発達障がい(ADHD、自閉症、アスペルガー症候群など)や、学習障がい、不登校、不安症など約3,000人を超える子どもと発達支援に関わる。児童養護施設、九州大学病院小児病棟にてバルーンアートのボランティア活動をしている。

 

梅嵜久子(うめざき ひさこ)/アイビジョンケア代表

看護士・眼鏡士/ 眼と脳は一体の関係にあります。眼から取り込んだ情報を脳が理解して認知するからです。文字が書けない,読めないというディスレクシアの疑いを感じたお子さんに、根気よくビジョントレーニングをし、脳の働きを活性化する試みにより、状況が好転することを実際に経験してきました。発達障がいのグレーゾーンにいる幼いお子さんや、すでに就学してしまって、学習に遅れを感じているお子さんがいらしたらどうぞ一度、検眼とビジョントレーニングのチェックテストを受けてみてください。結果を見据えて、ひとりひとりのお子さんに合ったトレーニング方法を探ります。

 

9/6~ 「ブレインジム170」インストラクター養成講座開講

「ブレインジム170」インストラクター養成講座開講(全12回)

①〜④ 9/6.13.20.27 / ⑤〜⑦ 10/4.18.25 / ⑧〜⑫ 11/1.8.15.22.20

 

インストラクターになるための集中講座です。来年は、福岡で初めて資格取得試験が行われます。

新しい仕事として活躍の場が広がっているブレインジム・エクササイズ。

ブレインジムは脳神経を活性化させ、脳機能を高める脳への新しいアプローチ法。

アメリカで開発され世界80ケ国で成果をあげているエクササイズです。

インストラクターになりたい方はぜひ、この数少ない機会を捉えて受講してみませんか?

 

 

日時:9月6日(木)〜 11 月20(木)まで全12回  10:00~12:00(予定)

場所:アイビジョンケア(視力屋「めがね物語」別館2階)

   福岡県春日市紅葉ヶ丘東3丁目93

参加費:お問い合わせください。

お申し込み・お問い合わせ

☎092-558-8858  info@eyevisioncare.jp

 

 

《講師プロフィール》安部知世(あべ さとよ)

児童養護施設でボランティア活動、保育園で保育士の経験を経て、藤川こども心療クリニックで医療保育専門士として発達障がいや不登校の子ども達と関わる。その後、発達支援ほほえみを立ち上げ、アメリカから入って来たブレインジムやビルディング・ブロック・アクティビティ(BBA)を取り入れながら子どもの発達支援、家族支援、発達障がい児の支援者の支援を行っている。

養成講座にご興味のある方はホームページ、フェイスブックをご覧ください。

http://hohoemi-care.net/

https://www.facebook.com/hohoemi.care/

 

 

 

8/25 ブンネ & ブレインジムの楽しい体験レッスン

  親子で楽しむ《夏休み特別企画》  

ブンネ & ブレインジムの楽しい体験レッスン

     〜すべての人が音楽を楽しめるように〜

 

ブンネは誰でもすぐに音楽活動に参加できる、スウェーデンで生まれた新しい楽器とメソッド。主な楽器は4種類あり楽譜が読めなくても、初めて触る楽器でも、すぐに演奏できるようになります。

 

日時:8月25日(土) 10:00~12:00

参加費:\3,500(親子1組/2名)おひとり:\2,500

場所:アイビジョンケア

持ってくるもの:水

*ズボンなど動きやすい服装でご参加ください。

お申し込み・お問い合わせ

☎092-558-8858  info@eyevisioncare.jp

 

『プログラム』

10:00~11:00

ブンネ楽器「スゥイングバーギター」を使って、演奏方法を習ったらすぐに演奏。大人でも子どもでも簡単に弾けるようになります。脳を活性化するブレインジム・エクササイズを取り入れながら進めます。

 11:00〜11:30 ハーモニー絵本

音楽と一緒に「ちびゴリラのちびちび」「そらまめくんのベッド」を読みます。

 11:30~12:00 ブレインジムと脳についてのお話

人の話を聴く、音を聴く、聞いた事を覚えている。ブレインジム・エクササイズを行うと脳の働きを活性化し、早く脳の処理をすることが出来ます。

 

『講師プロフィール』

《福田亮祐》

音楽スタジオGreenchord代表兼ドラム講師。大学時代にドラムを始める。人を活かすドラムにこだわりを持ちつつ、さりげない上手さを表現することが好き。イベント企画やレーベル運営、アーティストのマネジメントを行っている。

 

《犬 上 瞭》

ESPミュージカル・アカデミー音楽アーティスト科ギター・コース卒業。バンド活動と並行してクリエイターやサポートギタリストで活躍。あらゆる弦楽器を弾きこなす凄腕の持ち主。現在は教育と福祉に目を向けた音楽活動と共に講師兼アーティスト活動を行っている。

 

《安倍知世》

児童養護施設でボランティア活動、保育園で保育士の経験を経て、藤川こども心療クリニックで医療保育専門士として発達障がいや不登校の子ども達と関わる。その後、発達支援ほほえみを立ち上げ、アメリカから入って来たブレインジムやビルディング・ブロック・アクティビティ(BBA)を取り入れながら子どもの発達支援、家族支援、発達障がい児の支援者の支援を行っている。

 

 

 

 

8/2~ 『やる気スイッチ・オン』小・中学生のための夏休み学習

『やる気スイッチ・オン』  〜小・中学生のための夏休み学習〜

 

苦手な勉強を克服しよう。好きなことはもっと好きに・・・

学習補助というためだけなく、こどもたちの「夏休みの居場所」として捉えています。

遊びながら覚えていく学習方法・ブレインジムを取り入れていれながら、

ひとりひとりのお子さんにあった方法で向かい合いたいと思っています。

心地よい居場所になるように、

人数や学年のバラつきなど調整しながら進めております。

まずはお子さんと場所を見にいらしてください。

保護者の方のお悩みもお聞かせください。

ご一緒に歩んで行けるようにと願っております。

 

 

対象年齢:小学校1年生〜中学3年生まで

(*木曜日は、小学生のみ対象としております。)

実施日:8/2.9.16.23(木)

実施時間:17:30~19:30

費用:2時間:グループ4名〜の場合:ひとり/1回/2,500円

 

 

先生:安部知世(発達支援ほほえみ代表)

医療保育専門士/ブレインジム・BBAインストラクターこれまでに発達障がい(ADHD、自閉症、アスペルガー症候群など)や、学習障がい、不登校、不安症など約3,000人を超える子どもと発達支援に関わる。児童養護施設、九州大学病院小児病棟にてバルーンアートのボランティア活動をしている。

 

 

お問い合わせ:

アイビジョンケア(「めがね物語」内)

住所:   〒816-0833 福岡県春日市紅葉ヶ丘東3丁目−93

電話: (09) 2558 8858 10:00~19:00(月曜お休み)

Mail:  info@eyevisioncare.jp